夏のエゴノキ、ぐんぐん成長しています!R4/08/12

8月、猛暑が続いていますが小学校や和傘の森のエゴノキ達どのくらい成長しているのでしょうか?気になったので様子を見に行ってきました。

まずは小学校で育てていただいているエゴノキ苗達。夏休みの間は猛暑でも鉢が乾燥しにくい半日陰で、雨も当たるような場所に鉢を置いて下さっています。日陰で他の植物と競争することで、光を求めて上へ上へと真っ直ぐに育っているものが多いですね!ここまで成長できたのも生徒のみなさんや先生方のご尽力のおかげですね。これからも引き続きよろしくお願い致します!

加納小の苗達
加納西小の苗達
こんなにすごい成長をしていた鉢もありました!
こんなほっこりするメッセージも見つけました。日々のお世話をしてくださった生徒のみなさん、先生方に感謝です!

続いて和傘の森の方もシカ柵のチェックもかねて様子を見に行ってみました。

突然の豪雨に和傘の森の手前に小川ができていました…
和傘の森のエゴノキは木肌が赤く見えます

雨の中、和傘の森の中の苗達もすくすくと成長していました。特に、切り株からでた萌芽更新のエゴノキ達は大人の胸の高さより伸びたものもあり、ものすごい成長っぷりでした。

切り株からの萌芽更新のエゴノキ達

シカ柵は破れもなく、たるんでシカが入り込みそうな場所もなかったので一安心でした。ただ、シカ柵のすぐ外にあるエゴノキはほとんどがシカの食害で木の皮がめくられていました…

シカ柵の外の痛々しいエゴノキ
シカ柵の外のエゴノキを軒並み食べていったようです

引き続きシカ柵の点検もしつつ、各地の苗の成長を見守っていきます。和傘の森で安定して収穫ができるように頑張っていきます。

長屋 糸織

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です