エゴノキの苗を小学校へ届けました R3/5/12

岐阜市にある加納小学校、加納西小学校へ発芽した苗を持って行きました。

新田の森で収穫した種から発芽した苗を岐阜和傘の一大産地加納地区の子どもたちのもとで育て、そしてまた新田の森に植樹したいというプロジェクトの新たな試みの主旨にご賛同いただき、動き始めた植樹プロジェクト。

今年一年は来年の春に向けて試験的に育ててもらう予定です。日当たりなどを考慮して、一番よく育つ場所を探します!との心強いお言葉を両校よりいただきました。本当にありがとうございます。

子供たちが和傘を身近に感じる一つのきっかけとなればと実行委員会一同願っています。また学習の一環として、和傘に触れて学ぶ機会も設けていけたらと考えています。

加納西小学校の校長先生と一緒に。(加納小学校での写真を撮り忘れてしまいました、、、)
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です