加納小学校へ苗のお届けをしました!R4/5/27

長屋一男さんとエゴノキの苗たち

岐阜市にある加納小学校へ、先日採取した天然実生苗60鉢をお届けしました。江戸時代から和傘の一大産地である岐阜市加納地区。和傘の町の小学生の元でエゴノキの苗を育ててもらい、美濃市瓢ヶ岳の「和傘の森」に植樹をしたい!というエゴノキプロジェクトの新たな試みがついにはじまっています!

苗のお渡しをする当日…栽培を担当してくれる5年生のみなさんから、和傘への思いやエゴノキを育てることへの意気込みなど発表していただきました!環境学習の一環として今後はエゴノキプロジェクトメンバーで授業もさせていただく予定です。

朝日が差し込み、西日は陰る、半日陰の木の下を育成場所としてご用意いただいたので今後の成長が楽しみです!

加納小学校のみなさん、元気な苗に育つようにお世話をよろしくお願いします!

長屋 糸織

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です